Kao

記事一覧(19)

10/29 WS【内側からつくる美しいアーサナ】

アーサナとはサンスクリット語で「ポーズ」のこと。Yogaを練習している人は一度はモデルのような美しいアーサナに憧れますよね。アーサナの美しさは、形を意識するのではなく、ココロとカラダの緊張から解放され、気持ちよく呼吸ができる状態であることで導かれていきます。柔軟性や筋力を高めなければという概念とは無縁だといっても過言ではありません。あなたのアーサナはどうですか?今回はプロップスという手具を利用して、柔軟性や筋力を必要以上に持ち要ることなく美しくアーサナをとるオリジナルメソッドをお伝えします。プロップスはサポートだけではくポーズを深めてくれる要素が期待できます。すでに美しいアーサナがとれている方にも「気づき」を多いに増やしアーサナをさらに味わって欲しい。美しいアーサナは知らず知らずのうちに柔軟性や筋力を高めてくれます。初心者もちろん、体の硬さがお悩みだという方からクラスにプロップスの導入をお考えのインストラクターまで。人数制限を行い、基礎からお一人おひとりに向き合いワークショップは進めていきます。講師 Kao✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎✴︎日時 10/29(日)10:00-12:00(2時間)場所 YOGA・YOKA参加人数 10名人数に達次第、受付終了いたします。参加費 5,000円ブロック、ベルト、ボルスターのレンタル料込み*suria新製品のアイピロー付き※プロップス持参可能。参加費は変わりません。持ち物・動きやすい服装 (できればカラダのラインがわかりやすい服装)・硬めのブランケットやバスタオル・汗拭きタオル、汗拭きタオル・ヨガマット(レンタル300円)・カメラ付き携帯、スマホ (講座内容の録音、動画,写真撮影は禁止)お申し込みはホームページ、またはYOGA・YOKAスタジオ受付可http://www.yogayoka.com/キャンセルマナー 1週間前から100%

病気がわたしに教えてくれたもの

Yoga、そして生活や食事に意識を向け始めたきっかけのお話をしなけえばいけないのだけど。これが結果的に妊娠の前準備として大いに役立つことになるんだと思う。東京で芸能活動をしていた24歳の時に若年性関節リュウマチを発症。勢いだけで生きてたこの時代。だからだね。その日の体調は朝起きてからしかわからないからバイトやオーディション。せっかく勝ち取った仕事もできなくなった。動かない体でもとにかく何かしたいと思ってYogaを体験したのが出会い。痛みがある中でも不自由さを感じることなく体を動かすことができたし心もとても穏やかになるのを久しぶりに感じた気がした。熊本に治療の為戻り、薬物治療をスタートさせたがその副作用はとても辛く赤ちゃんにも影響があるため妊娠を考える時は、病院へ意思を伝える必要があった。しかし副作用に耐えきれず、自分で薬を絶ってしました。足は変形が始まっていたけど、痛みを少しでも緩和する為に通っていた整骨院の先生に佐賀のクリニックを紹介してもらった。そこは食事制限と漢方薬での、とにかくデトックス治療。食事は・乳製品・なま物(野菜・果物・肉・魚の全てにおいて)・レタス・いちごNG・漢方の煮出したお茶の摂取ものすごい下痢を促すのだけどそれがすごく気持ちがいい(笑)・口の中の金属を取り除きクリニックの紹介してくれた治療方針に賛同する歯医者へ通院・電磁波を最小限におさえる努力。特に電磁波を多く発し、起動していなくても影響の大きい電子レンジを無くしコンセントの位置を確認し、生活空間を遠ざけるように配慮。・サウナに入る。汗でデトックス・Yogaは継続して続けること自己治癒力を高める・体を冷やさない低体温は免疫力の低下へと繋がる3年かけて心も体もデトックスし、完治。治療方針を守れなかった時は激怒されたけど、本当に先生には感謝しています。結局はわたしの体に合わない食事をしていたのだからこれは一生続く食事制限だし電磁波も金属排除は今も実行中。体調が悪くなった時はサウナに行くと快適になるし完治したことでYogaにもさらに様々な可能性を感じる様になった。色々調べていくうちに、妊活中や妊娠中に摂取しない方がいい食事として乳製品となま物。また電磁波もお腹への大きな影響がある。これはきっと、特別なことじゃなく豊かになり過ぎて、様々なものが手軽に利用できる様になって摂取しなくてよいものさえも体にとりこんでしまった代償が病気や不妊という形で現れてるのかな…とわたしは解釈しています。なので妊活とかじゃなくて、病気になったおかげで自然と食事や生活を見直す機会になったかな。それからアーユルヴェーダを学び、生姜や白湯、セサミオイルでのマッサージ。生理の時は紙ナプキンの漂白剤の使用やジェルの影響を無くす為布ナプキンへ。わたしは病気になったから一気に変える必要があったけど生活環境の変化は家族の理解や買物する生活空間までも変化するから、無理せず少しづつ取り入れていくといいのかなって思います。